支援

支援金受付期限を1月末に延長:千葉県

2020年 10月 7日

千葉県は新型コロナウイルス感染症の拡大により、売り上げが大きく減少した県内中小企業を支援する「千葉県中小企業再建支援金」について、売上減少の比較対象月の延長と要件緩和を実施した。従来は1~7月としていた比較期間を12月まで延長。また6月以降の任意の連続する3カ月の売上高が前年同期比30%以上減少する事業者を新たに支給対象に加えた。これに伴い、受付期限も2021年1月31日に延長する。

感染症の影響が今後も続くことが懸念されるため制度を改正した。すでに約8万8000件の申請、約7万6000件の支払い実績があり、これまでに支援金を申請した人や支援金を受け取った人は対象外となる。

同支援金は感染予防のための設備や消耗品の整備、テナント料の負担などを総合的に支援するのが目的。休業を要請されていない業種の場合、賃借している事業所がない事業者に20万円、1事業所を賃借している事業者に30万円、複数事業所を賃借している事業者には40万円が支給される。

詳しくは特設サイトへ。

関連リンク