支援

飯能市 最大10万円のテイクアウト導入支援

2020年 10月 8日

埼玉県飯能市は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う外出自粛要請の影響で、店内飲食客の減少により売り上げが減少し、新たにテイクアウトやデリバリーを始める市内の飲食事業者に、補助金を10万円まで交付する。

緊急事態宣言が発令された4月7日以降に、新たにテイクアウトあるいはデリバリーを始めた飲食事業者を対象とする支援策。

対象経費は、新たに作成したチラシやメニュー表の印刷費、テイクアウトのための容器などの消耗品費、デリバリーのために雇用した従業員の人件費など。

補助率は、10分の9。

申請期間は、10月30日まで。

詳しくは、産業環境部産業振興課のページで。

関連リンク