支援

秩父市 ウィズ・アフターモデル表彰に奨励金

2020年 10月 9日

埼玉県秩父市は、創意工夫により模範的な対応に取り組んでいる市内企業を表彰し、副賞として奨励金を支給する「ウィズ・アフターモデル事業創出奨励金」制度を展開している。新型コロナウイルス感染症に伴う「新しい生活様式」などに基づき、事業提案を10月30日まで受け付けている。

提案事業を実施することなどが応募要件。アイデアや企画のみの応募は認めない。

提案に際しては、以下の2つのコースを設定している。2つのコースへのエントリーも受け付ける。

◇社会連携コース⇒窓口や店舗での接客サービスを変えたなど人と関わる仕事の中で工夫および、社会に貢献するために商品を開発したなどの提案

◇社内コース⇒製造ラインや作業現場を工夫したなどの社内での取り組みの提案。

提案は、独創性・有用性・事業性の観点で審査し、優秀者を表彰する。

副賞の奨励金は、以下の通り交付する。

最優秀賞 30万円(各コース1者 合計2者) 計60万円
優秀賞  10万円(各コース2者 合計4者) 計40万円

詳しくは、産業観光部企業支援センターのページで。

関連リンク