支援

失業者雇用に1人25万円:大阪府

2020年 10月 22日

大阪府は新型コロナウイルス感染症の感染拡大により雇用情勢が悪化している状況を踏まえ、求職者を雇い入れて一定期間雇用している事業主を支援する「大阪府雇用促進支援金」の募集を始めた。支給額は正規雇用者が1人当たり25万円、非正規雇用者は同12万5000円。1事業主当たりの人数制限はない。雇い入れた労働者の労働契約期間初日から1カ月以内に申請する。

支給対象者は「大阪府緊急雇用対策特設ホームページ」に掲載している民間人材サービス事業者の求人特集を通じて、4月1日以降に失業状態になった府内に住所を有する求職者を雇い入れた事業主。(1)10月1日から2021年11月30日の間に雇い入れ、3カ月間継続して雇用している(2)雇い入れた労働者を雇用保険に加入させている—ことが要件。

詳しくは大阪府のホームページへ。

関連リンク