支援

伝統工芸品の出展に最大300万円:鹿児島県

2020年 10月 29日

鹿児島県は新型コロナウイルス感染症の影響を受けている伝統的工芸品製造業者を支援するため、産地組合や製造業者の需要拡大の取り組みを支援する「伝統的工芸品産業緊急対策支援事業」の公募を始めた。補助率は対象経費の4分の3以内で、補助上限額は国指定産地組合が300万円、国・県指定製造事業者は30万円。申請は11月20日まで。

対象となる事業は、産地組合または製造事業者が実施または参加する展示販売会・商談会・営業活動に関する経費。出品小間代、ブース装飾費、施工費、什器・備品・設備レンタル料、パネル等製作費、マネキン雇用費、旅費、商品カタログ作成費、出品製品の梱包・輸送費、ECサイト・ホームページの導入・委託料、企業訪問・商談経費などが対象となる。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク