支援

サテライト開設に最大150万円:栃木県が県外企業向け

2020年 11月 2日

栃木県は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、オフィスの地方移転や分散化を図る県外企業を支援するため「栃木県オフィス移転推進補助金」を創設した。補助率は10分の10で、補助上限額は150万円。建物の賃借を開始した日から30 日以内、または3月5日のいずれか早い日までに交付申請書を提出する。

補助対象者は、リモートワークを推進するために地方への移転や分散をする目的で県内にオフィスを設置する県外企業。補助対象経費は10月9日から2021年3月31日までのオフィスの建物賃借料(消費税・地方消費税相当額、敷金、礼金、共益費その他の諸経費を除く)。2021年3月1日までに賃借を開始したものに限る。

詳しくは栃木県のホームページへ。

関連リンク