支援

一関市 飲食業のテイクアウト支援で応援金

2020年 11月 4日

岩手県一関市は、新型コロナウイルス感染症の影響により、販路開拓が必要となった市内に店舗を持つ飲食店経営者の新たなテイクアウト事業とデリバリー事業を支援するため、最大6万円の応援金を支給する。

令和2年4月1日から9月30日までに、テイクアウト事業およびデリバリー事業の取り組みに要する以下の経費を支給対象としている。

◇消耗品費(購入費が3万円以内の物品。容器、箸、使い捨てスプーン等の購入費用)
◇委託費(チラシ、メニュー等の作成委託費用。デザイン料を含む)
◇手数料(食品衛生法上の営業許可を追加取得するための費用)
◇広告宣伝費(チラシ配布、看板製作、ホームページ改修などの費用)

フランチャイズ展開している飲食店経営者は、対象外。

申請期間は、11月30日まで。

詳しくは、工業労政課工業係・労政係のページで。

関連リンク