支援

川崎市 最大10万円のテイクアウト参入支援

2020年 11月 4日

川崎市は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、市内の中小商業者が新たにテイクアウトサービスなどを始める際の経費を補助する。

対象事業は、飲食店が外出自粛要請に対応して新たに始めたテイクアウト・デリバリー・移動販売、中小商業者がIT技術を活用して新たに始めたインターネット通販・WEB講座などのサービス。

事業実施期間は、令和2年4月1日から12月31日の間で最長3カ月。

補助率は4分の3以内。上限額は10万円。

申請受付期間は、11月30日まで。

詳しくは、経済労働局産業振興部商業振興課のページで。

関連リンク