支援

貸切バス利用者に上限1両5万円:高知県

2020年 11月 5日

高知県は新型コロナウイルス感染症の影響で需要が激減している県内貸切バス事業者の利用を回復するため、貸切バスの利用者に対して借上経費を補助する「高知県貸切バス利用促進事業費補助金」を創設した。補助率は2分の1以内、補助上限額は1日1両当たり5万円。複数日・複数両の利用も可能。交付申請の受付期限は2021年2月26日。

補助対象となるのは、近所や町内会で企画した旅行、学校の遠足・修学旅行、冠婚葬祭時の移動などで使う貸切バスを借りる個人・法人・団体。貸切バスの借上を含む旅行の注文を受けた旅行会社も補助先となる(その場合は貸切バス借上経費のみ)。利用者は「交付決定通知書」の受領後、利用するバス事業者とバスの借上契約を結ぶ。

詳しくは高知県のホームページへ。

関連リンク