支援

県内周遊・視察のバス利用に最大300万円:群馬県

2020年 11月 5日

群馬県は主催者がコンベンションに付随して行う県内周遊や現地視察(エクスカーション)の実施に必要なバスの借り上げ費用を補助する「群馬のプラスワン応援事業費補助金(エクスカーション等バス借上費用助成)」の公募を始めた。補助率は2分の1で、補助限度額は300万円(県外バス事業者の利用は30万円)。

補助対象者は県内で開催されるコンベンションの主催者。対象となるコンベンションは、国内学会・大会やスポーツ大会は開催日数が連続2日以上、県外参加者100人以上など、国際学会・大会は同連続2日以上、国外参加者20人以上—などが条件。

対象となるエクスカーションは、宿泊(県内1泊以上)を伴うものは10人以上の参加、日帰り(主に県内)は20人以上の参加があり、県内観光地を1カ所以上立ち寄るものに加え、主会場と他会場(主会場と異なる市町村)間の移動も対象となる。対象経費はバスの借り上げ費用で、バスガイド代、駐車場代などは対象外。

詳しくは群馬県のホームページへ。

関連リンク