支援

感染対策登録に最大6万円:茨城県

2020年 11月 5日

茨城県は新型コロナウイルス感染拡大防止と社会経済活動の維持を両立するため、陽性者が発生した場合に接触した可能性がある人に注意喚起するシステム「いばらきアマビエちゃん」に登録する店舗、事業所、施設を運営する法人・個人事業主に対して協力金を支給する。支給額は対象施設が1カ所の事業者は3万円、複数の事業者は6万円。12月31日まで申請を受け付ける。

対象者は、条例により登録が義務付けられ、登録し、県が定めるガイドラインに基づき感染防止対策を実施している県内事業者。例えばスナック・キャバレー、カラオケ・ライブハウス、劇場、ホテル・旅館、百貨店・ショッピングモール、飲食店、理容室・美容室、大規模イベントなどが対象となる。

詳しくは茨城県のホームページへ。

関連リンク