支援

感染対策・業態転換に最大10万円:岩手県

2020年 11月 5日

岩手県は県内に店舗を持つ中小企業・個人事業者による新型コロナウイルス感染症対策や業態転換(テイクアウトや宅配、移動販売)を支援する「地域企業感染症対策等支援事業費補助金」を創設した。1店舗当たり10万円を上限に補助対象経費の実費分(10分の10)を補助する。2021年1月8日までの受け付けを予定している。

補助対象者は飲食業、小売業、サービス業、宿泊業。対象経費はアクリル板、ビニールカーテン、マスク、ゴーグル、消毒液、消毒ポンプスタンドの購入、センサー式水道蛇口、換気設備、非接触型体温計、サーモカメラの導入、テイクアウトや宅配に対応するためのメニュー表やチラシの作成—を例示している。県内の商工会議所・商工会で申請を受け付ける。

詳しくは岩手県のホームページへ。

関連リンク