支援

宿泊施設の感染対策に最大250万円:山口県

2020年 11月 5日

山口県と山口県観光連盟は、県内の宿泊施設が実施する「新しい生活様式」に対応した事業展開や、感染拡大防止対策に必要な施設整備費の一部を補助する「宿泊施設の反転攻勢基盤整備事業補助金」を募集中だ。補助率は2分の1で、補助上限額は250万円。申請書の提出期限は11月16日。

補助対象事業の例として、密を避けるための施設レイアウト改修、混雑状況表示システムの導入、自動精算機の導入、客室でのリモートワーク・ワーケーションに対応した設備導入、フロントへのサーモグラフィーの設置、共用トイレの自動手洗い設備への改修、蓋つき洋式トイレへの改修、従業員への感染防止対策研修の実施—を列挙。補助対象期間は4月16日~2021年3月10日。

詳しくは山口県観光連盟のホームページへ。

関連リンク