支援

11月はテレワーク月間、国が積極的活用を呼びかけ

2020年 11月 6日

図表=テレワーク月間のロゴマーク
図表=テレワーク月間のロゴマーク

産学官のテレワーク推進団体が毎年11月を「テレワーク月間」とし、テレワークの普及促進に向けた広報活動を集中的に行っている。

経済産業省は関係府省、団体などと協力し、テレワーク月間中にテレワークの先駆的な取組を行っている企業の選定及び表彰、民間展示イベントへの出展、テレワークの導入を検討している企業向けのセミナー等を集中的に実施している。また総務省は、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房及び内閣府と共同で、都道府県、政令指定都市及び経済団体などに、ロゴマークやポスターの活用やテレワーク月間サイトへの登録を呼びかけている。

新型コロナウイルス感染症の発生を踏まえ、人と人との接触を減らしながら業務を継続できるテレワークは感染拡大の防止と経済活動の両立の観点からも重要。国はテレワーク月間を機にテレワークの積極的な活用をあらためて全国に呼びかけていく方針だ。

詳しくはテレワーク月間のサイトから。

関連リンク