イベント

なりすまし対策を学ぶオンラインセミナー開催:JIPDEC

2020年 11月 6日

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は11月20日午後3時から4時30分、「ビジネスモデル変革に伴うなりすましリスク対応~オンライン本人認証となりすまし対策」と題したオンラインセミナーを開催する。デジタル化が進む中、なりすましリスクに焦点を当て、被害事例、オンライン本人認証の現状と課題、対策について解説する。事前登録制で定員は500人。参加は無料。

コロナの影響や政府が推進するデジタルトランスフォーメーションで、データとデジタル技術を活用したビジネスが進むなか、ドコモ口座の不正引出し事件などキャッシュレス決済サービスに対するなりすましや不ログイン被害が多発している。対策を講じていても想定外のリスクが発生する可能性があり、従来と異なる視点からリスクを見極める必要がある。情報セキュリティの専門家から事例や対策を学びたい。

参加登録など詳しくはJIPDECのホームページから。

関連リンク