支援

新規商談旅費に最大10万円:鳥取県が製造業対象

2020年 11月 9日

鳥取県は県内の中小製造業者が商談で県外企業へ新規訪問する際の旅費を補助する「新規需要獲得補助金」の公募を始めた。新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、今年度に限り緊急特例的に実施する。補助率は対象経費の3分の2で、補助限度額は10万円。申請は2021年3月31日まで。審査した上で採択する。

補助対象者は機械金属、電機電子、建築資材、医療、福祉、環境、IT、ソフト、食品などに関連する中小製造業(ただし伝統工芸は除く)。過去2年間に取引をしていない県外企業との新規販路開拓を目的とした商談が対象で、展示会や商談会も含む。対象経費は事業者の事務所から相手先との商談場所までの往復交通費、および商談日前後の宿泊費(1泊上限1万円)。1商談当たり最大2人分まで。

詳しくは鳥取県産業振興機構のホームページへ。

関連リンク