支援

安全・安心な観光地づくりに最大50万円:長野県

2020年 11月 9日

長野県は旅行者が安心して滞在できる観光地づくりのため、新型コロナウイルスの感染防止対策に取り組む県内の観光協会、観光連盟、観光地域づくり法人を支援する「安全・安心な観光地づくり支援事業補助金」を創設した。補助率は対象経費の10分の10以内で、補助上限額は内容に応じて50万円と30万円。11月27日まで申請を受け付ける。

対象となる事業は、観光客が利用する会員飲食店・宿泊施設の「新型コロナ対策推進宣言」登録促進や、会員施設へのガイドライン周知・取組状況の確認、研修会の実施、感染防止対策に関する情報発信、旅行者への感染防止対策への協力要請などがベース。これに加え、感染が疑われる観光客の迅速な受診・検査体制の構築、事業者同士による感染防止対策クロスチェックなどを挙げている。

詳しくは長野県のホームページへ。

関連リンク