支援

倉敷市 最大20万円の「ふんばる事業者応援金」

2020年 11月 10日

岡山県倉敷市は、新型コロナウイルス感染症の影響下で、市内事業者が自らの強みを活かして事業を継続していくための新たな取り組みを支援する「倉敷市ふんばる事業者応援事業費補助金」の申請を11月30日まで受け付けている。

倉敷市事業継続支援金の交付を受けた事業者、新型コロナウイルス感染症の影響で令和2年2月から6月までのいずれかの月の売上高が前年同月比で20%以上減少している市内中小企業者あるいは小規模事業者、市内の事業所で4月1日以降「新しい生活様式」に対応した事業を新たに始めた事業者らが対象。

「新しい生活様式」に対応した新たな取り組みには、テイクアウト、宅配、出張・移動・ドライブスルー販売の開始などの「業態転換」分野、店内間仕切りやカウンター、屋外飲食空間の新設、改修などの「環境整備」分野、マスクや消毒用品など感染症対策に資する商品の開発などの「商品・サービス開発」の3類型を例示している。

上限額は20万円。補助率は5分の4。

詳しくは、文化産業局商工労働部事業継続支援室のページで。

関連リンク