支援

草加市10万円の「持続化」対象外事業者支援

2020年 11月 12日

埼玉県草加市は、新型コロナウイルス感染症の影響による減収が認められるものの、持続化給付金、家賃支援給付金、セーフティネット保証関連融資、日本政策金融公庫による新型コロナウイルス関連融資など国の支援対象外となる市内の小規模事業者に、10万円の給付金を支給する。

令和2年3月から7月のいずれかの月の売り上げが、前年同月比で20%以上減少していることなどが要件。

申請受付期間は、11月30日まで。

詳しくは、産業振興課のページで。

関連リンク