支援

感染対策に上限10万円:鹿児島県

2020年 11月 16日

鹿児島県は事業所で不特定多数の顧客と接触する機会の多い業種の県内中小企業・個人事業者が行う感染防止対策費用を支援する「鹿児島県新しい生活様式に対応するための感染防止対策支援補助金」の公募を始めた。補助率は10分の10以内、補助上限額は1事業者当たり10万円。12月18日まで申請を受け付ける。

新型コロナウィルス感染対策を継続しながら、社会経済活動を推進する「新しい生活様式」に対応する目的。対象となる業種は、小売業、教育・学習支援業、スポーツ施設提供業、娯楽業、生活関連サービス業、金融業、保険業、不動産業、物品賃貸業、専門・技術サービス業など。除菌剤の噴霧装置、マスク、フェイスシールド、手袋、アィロル板、空気清浄機、コイントレーなどの購入費や、消毒・清掃作業などの外注費が補助対象となる。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク