支援

異分野挑戦・IT化に最大100万円:三重県

2020年 11月 16日

三重県は県内ものづくり中小企業による自社の強みを活かした異分野への挑戦や、生産性・収益性の向上に向けた取り組みを支援する「ものづくり企業競争力強化事業費補助金」を創設した。補助率は10分の10以内で、補助上限額は100万円。11月27日まで申請を受け付ける。

補助対象事業は、自社の既存技術を活用して他分野での製品づくりに挑戦していくための試作や、生産性・収益性を向上させるための生産ラインの見える化などデジタル化の推進を例示。具体的には、次世代自動車への変革対応に向けた試作開発・高度化、固有技術を活用した他分野展開に向けた試作開発・高度化、スマート工場などデジタル化の推進に向けた機器導入、試作開発・技術の高度化—などを挙げている。

詳しくは三重県のホームページへ。