支援

感染対策商品開発に最大100万円:新潟県

2020年 11月 16日

新潟県とにいがた産業創造機構は、新型コロナウイルスの影響による新しい生活様式に対応した非接触や巣ごもり需要などをテーマとした新商品開発(生活関連商品、食品)を支援する「新しい生活様式対応商品開発支援事業費助成金」の2次募集を始めた。助成率は対象経費の2分の1以内で、助成限度額は100万円。12月2日まで申し込みを受け付ける。

助成対象経費は商品の試作開発経費で、現在取り組んでいる新商品開発も対象となる。具体的には研究開発費(原材料費、製造・改良・加工料、試作費、実験費、機械装置等リース料など)、デザイン・設計委託費、マーケティング調査費・モニター調査分析費、専門家謝金・旅費。アプリやシステム、サービスの開発、ウェブの制作経費は対象外となる。

詳しくは、にいがた産業創造機構のホームページへ。

関連リンク