支援

大洲市 最大15万円の家賃支援

2020年 11月 17日

愛媛県大洲市は、新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが減少している全産業の中小法人と個人事業者らの事業活動に必要な店舗・事務所などの家賃を支援する。

令和2年5月以降の「任意のひと月の事業収入が、前年同月比50%以上減少した月」や「連続する3カ月の事業収入合計が、前年同期間比30%以上減少した期間」がなく国の家賃支援給付金の対象にならないこと、年間事業収入が120万円以上であることなどが要件。

1事業者当たり家賃月額の3分の2の額(月額上限5万円)を3カ月相当分(給付上限15万円)支給する。

申請期間は、11月30日まで。

詳しくは、商工産業課のページで。

関連リンク