支援

商店街の感染対策に最大60万円:埼玉県

2020年 12月 3日

埼玉県は接触機会の低減など、消費者が安心して商品を購入できるよう感染症対策に取り組む商店街を支援する「商店街再起支援事業補助金」の公募を始めた。補助率は4分の3以内で、補助上限額は加盟店舗数20店舗未満が30万円、20~59店舗は40万円、60~99店舗は50万円、100店舗以上は60万円。申請は2021年1月29日まで。

利用できるのは商店街組織のほか、商業者グループ、商工団体(商工会議所、商工会)。対象となる事業は、消毒の実施、従業員へのマスク、手袋などの配備、予約配送・予約システムの導入、レジで接触を回避する仕組み(仕切り、キャッシュレス決済など)、商品の共同受け渡し拠点の整備、クラウドファンディングの手数料、情報発信などを例示している。

詳しくは埼玉県のホームページへ。

関連リンク