支援

製造業の販路開拓に最大100万円:三重県

2020年 12月 3日

三重県は県内ものづくり中小企業が開発した製品・技術について、デジタル技術を活用した販路開拓の取り組みを支援する「ものづくり企業販路開拓デジタル化支援事業費補助金」の公募を始めた。補助率は10分の10以内で、補助上限額は100万円。12月18日まで申請を受け付ける。

新型コロナウイルス感染対策として、非対面での商談・販路開拓を促すのが狙い。具体的な補助対象事業は、販路開拓に資する自社ホームページの制作・改修、自社製品や技術を紹介するPR動画などのデジタルコンテンツの作成、営業目的で生産現場をオンライン公開できる環境の整備、デジタル営業支援ツール(マーケティング活用、営業履歴・進捗管理、顧客管理に利用されるシステムなど)の導入—を例示している。

詳しくは三重県のホームページへ。

関連リンク