支援

見附市 最大100万円の店舗改修補助

2020年 12月 8日

新潟県見附市は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、不特定多数の人が集まり、ある程度の時間滞在すると想定される事業を営む市内中小企業者・個人事業主の「新しい生活様式」に配慮した事業所・店舗づくりに補助金を交付する。

対象業種は、小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、教育学習支援業、医療業。

対象経費は、新型コロナウイルス感染予防を目的として実施する以下の改修工事費。

◇床等に固定された商品陳列棚や家具、テーブル、椅子などのレイアウトの変更
◇喚起のための窓などの増設、工事を伴う換気扇などの設置
◇接触機会を低減するルート確保のための出入口・壁などの設置、個室化のためのパーテーションや間仕切りなどの設置
◇自動水栓の取り付け、自動ドアの設置、自動照明の設置、自動トイレの設置(自動開閉・自動洗浄)

施工業者は、市内に本店・支店などがある業者を選定するよう求めている。

補助額は、対象経費の3分の2。上限額は100万円。

申請受付期間は、12月28日まで。

詳しくは、地域経済課産業企画係のページで。

関連リンク