支援

バス・タクシー対策に最大1台3万円:鹿児島県

2020年 12月 9日

鹿児島県は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、県内観光バス・タクシー・レンタカー事業者を対象とした「観光バス・タクシー・レンタカー感染防止対策支援事業」の公募を始めた。補助率は10分の10、補助限度額はバス1台当たり3万円、タクシー・レンタカーは1万円(ただし1営業所当たり50万円)。申請期間は12月28日まで。

補助対象者は鹿児島県内に貸切バス・観光周遊バス、タクシー、レンタカーの車庫となる営業所を置く民間事業者など。補助対象は除菌剤の噴霧装置、マスク、フェイスシールド、手袋、アィロル板、ビニールカーテン、サーキュレーター、空気清浄機、体温計、サーモカメラ、コイントレーなどの購入費や、消毒・清掃作業などの外注費。

詳しくは鹿児島県のホームページへ。

関連リンク