支援

羽生市 最大15万円の事業継続・家賃支援

2020年 12月 11日

埼玉県羽生市は、新型コロナウイルス感染症の影響で一定の割合で売り上げが減少している市内事業者の「新しい生活様式」に対応した取り組みに、10万円の補助金を交付する。「新しい生活様式」を実践した事業者には、5万円を加算して土地・建物の賃料を補助する。

令和2年1月から12月までの1カ月の売上高が、前年同月比で15%以上50%未満の範囲で減少していること、4月1日以降に国が示す「新しい生活様式」に対応した事業を始めたことなどが要件。

感染症防止対策設備、テイクアウト・デリバリーサービス、提供サービスのオンライン化などにかかった経費が対象となる。

申請期間は、令和3年1月15日まで。

詳しくは、経済環境部商工課のページで。

関連リンク