支援

宿泊・観光施設の感染対策に最大60万円:宮崎県

2020年 12月 15日

宮崎県は県内の宿泊施設や観光施設の新型コロナウイルス感染防止対策を支援する「観光施設等受入環境整備支援事業費補助金」の公募を始めた。1施設当たりの補助上限額は60万円(補助率4分の3以内)。市町村や市町村が設置する施設の管理者は上限40万円(同2分の1以内)。申請は2021年2月28日まで。

補助対象事業は(1)感染防止対策のための備品購入(2)感染防止対策のための施設改修。具体的にはサーモグラフィー装置・パーティション・紫外線照射器の購入、消毒作業の外注、受付の飛沫対策・手動ドアから自動ドアへの改修、非接触自動チェックイン・精算機・非接触型(キャッシュレス)決済システムの導入などを挙げている。

詳しくは宮崎県のホームページへ。

関連リンク