支援

鎌ケ谷市 公共交通事業者に支援金

2021年 1月 7日

千葉県鎌ケ谷市は、新型コロナウイルス感染症の影響で利用者が減少している市内公共交通事業者に支援金を交付する。

対象事業者は、以下の3類型。

(1)市のコミュニティバスの路線を有するバス事業者
(2)市内に営業所を置くバス事業者
(3)市内に営業所を置くタクシー事業者あるいは市内に住所を置く個人タクシー事業者

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施していること、コミュニティバス事業者は令和2年3月から9月までに前年同月と比較して利用者が減少した月があることなどが条件となる。

支援金額は、以下の通り。

(1)コミュニティバス事業者
・事業者が減少した利用者数により按分して算出した額。按分して算出した額を合計した額の上限は300万円とする。
・保有するききょう号の車両(予備の車両を除く)の台数に6万円を乗じた額。
(2)バス事業者
・保有する路線バスの車両(予備の車両及び高速バスの車両を除く)の台数に6万円を乗じた額。
(3)タクシー事業者
・令和2年3月31日時点で、一般乗用旅客自動車運送事業に使用する目的で車両登録している自動車の台数に2万4000円を乗じた額。

申請期間は、令和3年1月29日まで。

詳しくは、都市建設部都市計画課都市政策室のページで。

関連リンク