支援

鳥取市 最大30万円の「持続化」対象外事業者支援金

2021年 1月 7日

鳥取県鳥取市は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、経営に大きな影響をうけた市内中小企業者のうち、国の持続化給付金の対象とならなかった事業者に、市独自の経営持続化給付金を30万円まで支給する。

令和2年1月から12月までのうち、前年同月比で売り上げが30%以上減少した月があることなどが要件。

上限額は、「前年度の年間売上-減少月の売上×12」などで算出する。

申請期間は、令和3年1月29日まで。

詳しくは、経済観光部経済・雇用戦略課のページで。

関連リンク