支援

ワーケーション整備に最大20万円:福島県

2021年 1月 12日

福島県は旅行先でテレワークをしながら休暇をとる「ワーケーション」について、受け入れ環境を整備する県内宿泊施設を支援する「ワーケーションを活用した観光支援事業補助金」を募集している。補助率は10分の10で、補助上限額は20万円。2月15日まで申請を受け付けるが、予算がなくなり次第終了する。

新たな就業形態であるワーケーションを活用した宿泊需要の創出や、地域特性を生かした魅力ある交流のきっかけづくりが目的。補助対象経費はワーケーション宿泊プラン造成に要する経費(環境整備・地域交流コンテンツ・情報発信など)。実施期間は3月10日まで。福島県旅館ホテル生活衛生同業組合内の事務局に申請する。

詳しくは福島県のホームページへ。

関連リンク