支援

県産材使用の新築・改築に最大87万円:愛知県

2021年 1月 15日

愛知県は新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい状況下にある林業・木材産業者を支援するため「県産木材需要喚起対策事業」を創設した。県産木材を使用して住宅・建築物を新築・増改築する工務店に対して、その使用量に応じた額を助成する。助成額は1棟当たり最大87万円。1月29日まで募集する。

助成要件は(1)県内で住宅・建築物の新築・増改築を行い、県産木材を構造材、内外装材に使用する(2)他の国庫補助事業や県の補助事業の対象となっていない(3)2020年10月13日以降に助成対象となる木工事に着手し、22年2月15日までに対象木工事が完了する—など。具体的な助成費は、構造材が3万円/m3(上限72万円/棟)、内外装材は3000円/m3(上限15万円/棟)。

詳しくは愛知県のホームページへ。

関連リンク