支援

中津市 感染急拡大で支援金と家賃補助再び

2021年 1月 19日

大分県中津市は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で、売り上げが減少している市内事業者の「新型コロナウイルス感染症対策中小企業等事業継続支援金」と「中津市新型コロナウイルス感染症対策中小企業等賃料補助金」への申請を再び受け付ける。

感染の急拡大に伴い、令和2年4月から9月まで実施していた同事業を再び実施するもの。前回申請済みの事業者であっても、新たに申請できる。

事業継続支援金は、店舗や事務所などの維持に必要な経費の一部を支援するもので、一律10万円。

一方の賃料補助金は、新型コロナウイルス感染症の再拡大により影響を受けている事業者が、市内で賃借している店舗などの家賃を補助し、事業活動の維持を後押しするもの。

補助率は、家賃の10分の8。1カ月あたりの上限額は8万円。複数店舗などの家賃を負担している場合の上限額は16万円となる。

ともに、令和2年12月から令和3年2月までの期間のいずれかひと月の売上高が、前年同月比で30%以上減少していることなどが要件。

申請手続期間は、ともに令和3年3月19日まで。

詳しくは、商工・雇用政策課のページで。

関連リンク