支援

最大600万円の家賃支援金:佐賀県

2021年 1月 20日

佐賀県は新型コロナウイルス感染症対策として、創業や店舗拡大の時期によって国の家賃支援金の対象とならない県内事業者に対して県独自に給付する「佐賀型チャレンジ事業者家賃支援金」の募集を始めた。給付額は最大で国と同額となる法人600万円、個人事業者300万円。2月12日まで申請を受け付ける。

対象となる事業者は、2020年4月1日~4月30日に創業、または同1月1日~4月30日に事業所を拡大した事業者で、(1)「佐賀型チャレンジ事業者持続化支援金」の交付決定通知を受けている(2)創業・事業拡大以降12月までに、任意の2カ月の事業収入を比較して50%以上減少している月がある(3)同じく任意の2つの連続する3カ月の事業収入の合計を比較して30%以上減少している期間がある—のいずれか一つを満たしていることが要件。

詳しくは佐賀県のホームページへ。

関連リンク