支援

中小組合の感染対策に最大300万円:青森県

2021年 1月 20日

青森県は新しい生活様式に対応した商品・サービスの提供などに取り組む県内中小企業組合に対し、青森県中小企業団体中央会を通じて支援する「新しい生活様式対応組合等支援事業費補助金」を公募している。補助率は対象経費の4分の3以内で、上限額は300万円(企業組合は50万円)。事業実施期間は2021年2月15日まで。予算に達し次第、申請受付を終了する。

対象組合は事業協同組合、商店街振興組合、商工組合、生活衛生同業組合など。対象事業は(1)新しい生活様式に対応した新サービス・新商品の立案・実施およびそれらの広報費用(2)三つの密を避けるために行うレイアウト変更や改修工事、パーテーションなど資材購入経費(3)新しい生活様式・新型コロナウイルス感染症拡大による販売力低下に対応したウェブ上での販売促進やイベント開催費用—など。

詳しくは青森県中小企業団体中央会のホームページへ。

関連リンク