支援

飲食店の感染対策に最大40万円:福岡県

2021年 1月 27日

福岡県は県内飲食店による新型コロナウイルス感染対策物品の購入費用を助成する「飲食店向け新型コロナウイルス感染対策助成金」と「接待を伴う飲食店等向け新型コロナウイルス感染防止対策助成金」を募集中だ。助成金額は単独店舗の事業者の場合、飲食店向けが最大5万円、接待を伴う店は同20万円。複数店舗を有する事業者はそれぞれ10万円と40万円。2月28日まで申請を受け付ける。

助成対象者は県内の中堅・中小法人、個人事業者。通常の飲食店・喫茶店向けは、マスク、フェイスシールド、消毒液(手指用、設備用)、非接触型体温計、使い捨て手袋、ペーパータオル、間仕切り(ビニールカーテン含む)、サーモグラフィカメラ、サーキュレーター、空気清浄機が助成対象物品になる。

換気のための窓が少ないという構造が多い接待を伴う店向けは、空気清浄機、加湿器、空気清浄機能付きエアコン、換気機能付きエアコン、サーキュレーター・扇風機、非接触式検温器、サーモグラフィカメラ、二酸化炭素濃度測定器、自動洗浄便器、自動消毒器ディスペンサー、消毒設備(オゾン発生装置、紫外線照射機など)が対象となる。

詳しくは福岡県のホームページへ。

関連リンク