支援

正規雇用に1人10万円:宮崎県

2021年 1月 29日

宮崎県は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、離職や廃業を余儀なくされた人を採用した県内企業に対して支給する「離職者等採用企業支援金」を創設した。支給額は1人につき10万円で、支援金額に上限はない。異なる対象離職者を採用した場合は、その都度請求できる。2021年3月15日まで申請を受け付ける。

支援金の対象事業者は、県内に本社・事業所を有する法人・任意団体・個人。4月1日から2021年2月15日までの期間に正規雇用労働者(週20時間以上の期間の定めのない雇用契約)として採用した対象離職者がいることが要件。ただし支援金請求時点で県内に住所を有する者であり、現に対象事業者の事業所に在籍している者に限る。

詳しくは宮崎県のホームページへ。

関連リンク