支援

テレワーク対応改修に最大35万円:静岡県

2021年 1月 29日

静岡県は新型コロナウイルス感染防止対策として、テレワークを実施するために既存住宅をリフォームする工事費用を補助する「テレワーク対応リフォーム補助制度」を募集している。補助金額は対象工事費用の2分の1以内で、1戸当たり最大35万円。2月26日まで申請を受け付けるが、予算がなくなり次第終了する。

補助対象は戸建て住宅、併用住宅、共同住宅などで、賃貸住宅は所有者から工事の同意を得た人に限る。補助対象工事は(1)室内空間の一角にテレワークを行うためのデスクを新たに設置する工事(デスクタイプ)(2)他の室内空間と壁や扉で仕切られるテレワークスペースを新たに設置する工事(個室タイプ)—のいずれかが必須。その上で感染予防のための設備の設置や内装の変更などが対象となる。

詳しくは静岡県のホームページへ。

関連リンク