支援

サテライト新設に最大200万円:神奈川県

2021年 1月 29日

神奈川県は新型コロナウイルス感染症対策として、横浜市、川崎市などを除く県内にサテライトオフィスを新設する企業と県内市町村の整備費用を補助する「神奈川県サテライトオフィス整備事業費補助金」の2次募集を始めた。補助率は対象経費の4分の3以内で、補助上限額は200万円。2月24日まで申請を受け付ける。

補助対象は共用型のサテライトオフィスで、事業着手が2020年10月16日以降、開設が交付決定日(3月5日予定)以降であることが条件。対象経費は土地・建物(付属設備含む)の取得または賃借費、工事費(インターネット環境整備、空調整備、情報セキュリティ関連機器整備、予約・入退店システム整備、感染防止対策など)、備品購入費、広告費など。

詳しくは神奈川県のホームページへ。

関連リンク