支援

飲食店の感染対策に最大40万円:鳥取県

2021年 1月 29日

鳥取県は新型コロナウイルス感染症対策に取り組む県内の飲食店・喫茶店を支援する「飲食店クラスター対策緊急補助金」の募集を始めた。補助率は対象経費の90%で、補助上限額は1事業者につき20万円(複数店舗の場合は40万円)。1月15日以降に支払った経費が対象となる。申請は3月15日まで。

補助対象経費はパーティション設置費用(仕切り用アクリル板の購入・設置工事)、換気扇設置・改修工事費(点検・クリーニングは除く)、換気用窓・網戸新規取付工事費、扇風機・サーキュレーター購入費(暖房・冷房機能のあるものは対象外)、CO2モニター購入費、従業員の新型コロナ検査費用(PCR検査、抗原検査)。マスク、消毒液やエアコン、空気清浄機などは対象外となる。

詳しくは鳥取県のホームページへ。

関連リンク