支援

アクリル板・加湿器など貸出:神奈川県

2021年 1月 29日

神奈川県は県内飲食店に対し、アクリル板、サーキュレーター、加湿器、CO2濃度測定器を無償で貸し出す。新型コロナウイルス感染防止対策として、会食時の飛沫感染を防ぎ、換気により飛沫排出を促す目的。貸出期間は6週間。貸出期間終了後に4分の1の価格で購入するか、返却するかを選べる。

1事業者当たりアクリル板は100枚、サーキュレーターと加湿器は各2台、CO2濃度測定器は1台が貸出上限。貸出方法は電子申請または電話で事前に申し込み、貸出会場で物品を受け取る。期間終了後の買取価格はアクリル板が660円、サーキュレーター1300~2400円、加湿器は4000円、CO2濃度測定器は3500~3740円。

詳しくは神奈川県のホームページへ。

関連リンク