イベント

過去最多の28社が受賞:日本でいちばん大切にしたい会社大賞

2021年 3月 9日

前回の授賞式の様子(2020年3月16日、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷)
前回の授賞式の様子(2020年3月16日、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷)

第11回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞(人を大切にする経営学会など主催、経済産業省、厚生労働省、中小機構など後援)の受賞企業が決定し、3月8日に発表された。経済産業大臣賞はサントリーホールディングス(大阪市、酒類など飲料製造)、厚生労働大臣賞はファンケル(横浜市、化粧品・健康食品製造)、地方創生大臣賞は十勝バス(北海道帯広市、旅客バス運輸、従業員270人)が受賞した。3月19日に予定していた表彰式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため開催を見合わせる。

中小企業庁長官賞は島根電工(松江市、電気工事、従業員400人)、中小企業基盤整備機構理事長賞は高橋ふとん店(徳島県板野郡、寝具小売、同200人)が栄冠に輝いた。同日会見した坂本光司審査委員長(元法政大学大学院教授)は「コロナ禍にもかかわらず138件と過去最多の応募があった。このうち52件を現地調査するなど3次にわたる審査を経て、過去最多の28件に贈賞することを決めた」と語った。

サントリーHDは社員数4万人超の大企業でありながら正社員比率88%、障がい者雇用率2.7%と高い点が、ファンケルも同3000人の上場会社ながら正社員比率98%、女性管理職比率44%、月間所定外労働時間4.8時間、年次有給休暇取得率87.4%などといった点が評価された。十勝バスは70歳以上の社員が16人(最高年齢82歳)、正社員比率75%、有給休暇取得率94%、障がい者雇用率2.9%などが評価された。

同賞は(1)従業員とその家族(2)外注先・仕入れ先(3)顧客(4)地域社会(5)株主—の5人をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、特に優良な企業を表彰し、他の企業の範となることを目的に2010年度から実施している。

そのほかの受賞企業は次の通り。
【審査委員会特別賞】
▽アワーズ(大阪府松原市、テーマパーク経営、従業員335人)▽あわしま堂(愛媛県八幡浜市、和洋菓子の製造販売、978人)▽栄和産業(神奈川県綾瀬市、建設機械部品製造、162人)▽エコ建築考房(愛知県一宮市、注文住宅の設計・施工、47人)▽エス・エー・エス(東京都港区、システム開発・コンサルティング、125人)▽九州電設(熊本市、電気設備設計・施工、85人)▽京都奉製(京都府京都市、神社・仏閣の授与品や参拝記念品の製造、325人)▽クリロン化成(大阪市、高機能複合フィルムの製造販売、243人)▽幸和義肢研究所(茨城県つくば市、医療機械器具の製造販売、73人)▽静岡県セイブ自動車学校(静岡県浜松市、自動車教習所、102人)▽親和商事(熊本市、飲食業、41人)▽大協製作所(横浜市、金属表面処理加工、64人)▽ダイワコーポレーション(東京都品川区、倉庫業・不動産業、233人)▽テクノア(岐阜市、情報産業、312人)▽西島(愛知県豊橋市、各種機械の設計製造、62人)▽ハッピーテラス(東京都港区、自立支援事業・通所支援事業、145人)▽ビューティアトリエグループ総美(宇都宮市、美容室の運営、120人)▽藤井電機(大阪市、総合電機設備業、96人)▽ブリヂストンBRM(埼玉県加須市、リトレッドタイヤの製造、302人)▽鵬図商事(東京都大田区、殺虫剤・消毒剤等の卸業、30人)▽リオン(東京都国分寺市、補聴器・各種計測機器の製造販売、916人)

【実行委員会特別賞】
▽鹿沼相互信用金庫(栃木県鹿沼市、金融業、192人)▽医療法人社団勝榮会(東京都杉並区、医療・クリニック、33人)