支援

経営基盤強化に最大1500万円:沖縄県

2021年 3月 23日

沖縄県と沖縄県産業振興公社は、県内の中小企業や中小企業グループに対し、公社の専門コーディネーターによるハンズオン支援とプロジェクト費用の一部を補助する「中小企業基盤強化プロジェクト推進事業」の公募を始めた。補助率は対象経費の10分の9で、補助上限額は単独企業の場合が440万円、複数企業連携の場合は1500万円。4月2日までに事前相談した上で、4月16日までに応募申請する。

県内中小企業の経営基盤を強化するのが目的。対象となるのは、成長可能性の高いプロジェクトを有する県内中小企業者と、経済波及効果の高いプロジェクトを有する県内中小企業で構成する複数企業の連携体。申請企業は審査委員会でプロジェクトの内容をプレゼンテーションし、高い評価を受けたプロジェクトを採択する。採択予定件数は26 件程度。

詳しくは沖縄県産業振興公社のホームページへ。