支援

宿泊施設の感染対策に最大500万円:岡山県

2021年 4月 16日

岡山県と岡山県産業振興財団は、「新しい生活様式」に対応した宿泊施設・観光施設の改修に取り組む県内中小企業を支援する「岡山県宿泊施設等受入環境整備支援事業補助金」の募集を始めた。補助率は3分の2以内~2分の1以内で、補助上限額は最大500万円。5月14日まで申請を受け付ける。

宿泊施設向けは、安全安心に宿泊客を迎えるための施設・設備改修(密集回避のための部屋改修工事、密閉回避のための空調設備工事、自動ドア・タッチレス水栓等設備工事)が補助率3分の2以内、上限額400万円。新たな旅を提案するための施設・設備改修(テレワーク、ワーケーション、グランピング、レンタサイクルなどのスペース改修工事)は補助率2分の1以内、上限額500万円。観光施設向けの補助率は3分の2以内で、上限額200万円。

詳しくは岡山県産業振興財団のホームページへ。

関連リンク