支援

外国人の水際対策に最大12万円:宮崎県

2021年 9月 17日

宮崎県と宮崎県中小企業団体中央会は、県内で雇用される外国人技能実習生・特定技能外国人の入出国に際して、新型コロナウイルス感染症の水際対策として受入事業者が負担した宿泊費用などを補助する「宮崎県外国人技能実習生等受入事業者支援事業」の公募を始めた。補助率は3分の2以内、補助上限額は外国人1人につき入国時は12万円、出国時は2万円。申請期間は10月15日まで。

補助対象者は、外国人技能実習生などを受け入れた県内企業、または県内企業で雇用される外国人技能実習生を受け入れた監理団体(監理団体は特定技能外国人の申請はできない)。
補助対象経費は、入国時が宿泊費(上限15泊分)、レンタカー借上料、有料道路通行料金、燃料費(定額)、出国時はPCR検査費、陰性証明書発行費。

詳しくは宮崎県中小企業団体中央会のホームページへ。

関連リンク