支援

飲食関連事業者に最大40万円:新潟県

2021年 9月 17日

新潟県は7月末以降の感染拡大に伴う飲食店への営業時間短縮の要請により、売り上げが減少した飲食店と直接取引している事業者、タクシー事業者・自動車運転代行業者に対し、事業継続に向けた支援金を支給する。支給額は県内で単独店舗・事業所を経営する事業者は20万円、複数店舗・事業所は40万円。10月31日まで申請を受け付ける。

支給要件は7~9月のいずれか1カ月の売上高が、前年または前々年の同月比で20%以上減少していること。創業により前年との比較ができない場合は、創業翌月から申請前月までの売上高平均に対し、1カ月で20%以上減少していることとする。すでに第1弾(比較対象2020年12月~21年8月)の支援金を受給していても、今回の支給要件を満たせば給付対象となる。

詳しくは新潟県のホームページへ。

関連リンク