表彰制度

生産性向上に関する表彰制度

生産性向上(IT化含む)に関する全国規模の表彰制度について紹介しています。

輝くテレワーク賞

制度名称:

輝くテレワーク賞

実施機関:

厚生労働省

概要:

テレワークの活用によって労働者のワーク・ライフ・バランスの実現において顕著な成果をあげた企業等を表彰し、先進的な取組を広く社会に周知する。

応募対象・資格:

テレワークの導入に当たって、様々な工夫を凝らす等、他の企業・団体の模範となる取組を行う企業・団体

今年度募集期間:

2021年6月14日~2021年8月20日

発表・表彰時期:

2021年11月30日

詳細:

情報化促進貢献個人等表彰(経済産業大臣表彰)

制度名称:

情報化促進貢献個人等表彰(経済産業大臣表彰)

実施機関:

経済産業省

概要:

高度な情報処理技術の研究・開発、高度IT人材の育成、ITの活用が遅れている企業へのITの導入、ITを活用した社会課題の解決等、又は情報処理の安全の確保について、先導的役割を果たした、または顕著な成果をあげたと認められる個人・企業等を表彰。

応募対象・資格:

経済社会の情報化の促進に貢献したと認められる個人・企業等(企業、団体、教育機関等)。

今年度募集期間:

2020年8月17日~2020年9月18日

発表・表彰時期:

発表:2020年11月中旬

詳細:

働きやすく生産性の高い企業・職場表彰

制度名称:

働きやすく生産性の高い企業・職場表彰

実施機関:

厚生労働省

概要:

「労働生産性の向上」と「雇用管理改善」(魅力ある職場づくり)を両立させ、他の規範となるような優良な取組を行っている企業等を表彰。

応募対象・資格:

労働者一人ひとりの労働生産性向上の取組が図られていることと同時に、魅力ある職場づくり(雇用管理の改善)が実現している企業または職場(事業所単位の応募も可能)。

前回募集期間:

2018年6月29日~2018年8月31日

発表・表彰時期:

決定:2019年1月23日/表彰式:2019年2月5日

詳細: