イベント

10月7、8日開催「第11回おおた研究・開発フェア」出展者募集

2021年 5月 21日

10月7、8日に大田区産業プラザ(東京都大田区南蒲田)で開催される「第11回おおた研究・開発フェア」(主催=大田区、大田区産業振興協会)の出展者を募集している。応募は6月18日まで。前回は新型コロナ感染症拡大のためオンライン開催だったが、今回は感染対策を万全にしたうえで会場での開催となる。さらに、オンラインの良さを追加し、ウェブ上の出展者ページに出展内容、資料、動画を掲載できる。

同フェアは、開発した技術の用途開発や共同研究先を探す出展者と技術革新を目指す来場者との出会いの場。対象者は、「共同研究先、産学連携、産産連携を求めている」「研究成果の用途開発、事業化をしたい」「開発した技術・製品をPRしたい」といった要望を持つ国内外の企業や大学、高専、研究機関。出展料は1小間2万2000円。募集数は企業 35小間、大学・高専・研究機関 35小間。

出展分野は、加工技術、環境技術、海洋・航空宇宙、IT・システム開発、新エネルギー、バイオ・農林水産、医療・ヘルスケア、ロボット技術など多岐にわたる。今回は、会場内にロボットを実際に動かせるデモゾーンを設置する予定。

詳しくは大田区産業振興協会のホームページへ。

関連リンク