支援

売上30%減事業者に最大40万円:岡山県

2021年 5月 31日

岡山県は新型コロナウイルス感染拡大による外出機会の減少の影響を受け、売り上げが減少した県内中小企業・個人事業者に給付する「岡山県飲食店等一時支援金」の申請受付を始めた。国の一時支援金の給付対象とならない事業者が対象で、給付額は法人が40万円、個人事業者は20万円。商工会・商工会議所などの事前確認機関の確認を経て、6月30日までに県に申請する。

給付対象者は、外出機会の減少による影響を受けた飲食店、飲食店と直接・間接の取引がある事業者、主に対面で個人向けに商品・サービスの提供を行う飲食店以外の事業者、同事業者と直接の取引がある事業者。2019年または2020年比で2021年1~3月のいずれかの月の売り上げが30%以上減少しており、国の一時支援金を受給していない・今後も受給する予定がないなどが要件となる。

詳しくは岡山県のホームページへ。

関連リンク